声の仕事

声優の専門学校の歴史は比較的新しい

以前なら声優というと、本業は俳優でその合間に声優業を掛け持ちするという就業スタイルをとる人間が多かったのです。そういった人達の時代には専門学校どころか、声優という職業を専業にしている人間すらほとんどいなかったのです。 それが時代とともに優れたアニメ作品が創出されるようになり、それと連動する形で声の仕事を専業にする人間が現れ始めたのです。その時代からはや数十年の時間を経過して、いまや声優はそれを目指す人間の増加に合わせて専門学校まで作られるようになりました。 現在では、声優も含めた声を出す職業を目指す人のために設立された専門学校は、昔とは比べ物にならないほど増えています。これによって声優を目指す人にとっては願ってもない環境が整えられていますから、声を職業にしたいならぜひ一度願書を取り寄せてみたり、説明会などに顔を出してみるといいでしょう。

声を仕事にするなら通るべき登竜門

現在では洋画の吹き替えのような仕事は減る傾向にありますが、一方でアニメは発表される本数も増えてきているため、ますますそれに出演する人間の需要は増えています。さらに話題作に出演させた声優をアイドル的に売り出す流れも本格化し、本業が声優であるのにもかかわらず、歌唱曲がトップチャートに食い込む声優も出現しています。 こういった人達も元々は専門学校の出身者です。専門学校でしっかりトレーニングを積み、養成所時代やそれなりの下積みを経てそれだけの結果を出しているのです。声を仕事にする人は他の芸能人などとは違い、こういった基礎的なものを専門学校でみっちり仕込まれて育つ人がほとんどです。 そこがアイドルやモデルなどとは一線を画すところです。もし声優を目指したいという夢があるのであれば、やはり専門学校に通って一から勉強するのは必要なことだと思います。